カテゴリ:ネットワーク( 3 )

hetemlサーバーとWordpress

弊社のサイト ipconfig.co.jp はhetemlのレンタルサーバー上でWordpressで構築しているのですが、どうもサーバー負荷が大きすぎてサーバー会社より警告を受けました。 パーミッションを000にされてしまったのでバックアップも取れずお手上げ状態です。Wordpressのバージョンは2.8 テーマはminboでした。
再度別にデータベースを作り、別フォルダに再度同じWordPressで構築しましたが、こちらもまた同じくサーバー負荷が大きすぎて警告メールがきました。

そんなにアクセス数も多いサイトではないと思うのだけどなんでだろう?
ヘテムルでは今回の調査しているとのメールが来たっきりで連絡もないし、原因が不明です。
別のサーバーを使った方がいいのかな。
[PR]
by fromkc | 2009-06-26 23:18 | ネットワーク
長年サポートをしているとこのメーカーって本当に大丈夫?って思うことがあります。
無線LANやルータなどネットワーク機器メーカーcorega製品には何度か痛い目にあわされました。

1.2台のpcをネットにつなげたいということでcorega製ルータを購入したお客様が
  どうしても設定ができないということで設定依頼がありました。
  ルーターの設定は問題なければ5分もあればインターネットに接続確認が
  できるもですが、初期化、ファームウエアのアップデートなど思いつくものは
  すべてやりましたがなんどやっても設定が反映されないのです。
  とりあえずその日は土曜だったのでcoregaのサポートセンターが休みということで
  サポートセンターがやっている平日に再訪問しました。
  このサポート体制も土日休みで10:00-18:00だけ、しかも12:00-13:00は
  昼休みというとってもやる気の無い状態なのですが...

  後日、再訪問してさっそくcoregaに電話したところ、いろいろと試した結果、
  製品不良と診断されまして販売店で交換してくださいといわれました。
  早速お客様と一緒に販売店にいき事情を話して、同じ機種の違うものに
  交換してもらいました。
  
  これで大丈夫かなと、早速接続したところ、これもまともにつながらない。
  先ほどとはすこし現象が違うものの、正しく動作はしていないので、再びサポートへ。
  またいろいろとこちらの現象を説明したところ、これも初期不良といわれ再度販売店へ
  販売店の方にもいい顔されず、今度は違うメーカーのルータにしてもらい
  設定したところすぐにインターネット接続できました。
  1度ならまだしも2度あるとは困ったものです。
  案の定、価格.COMでも厳しい批判のオンパレードでした。やはりユーザの口コミ
  情報は信頼性があるものです。


2.こちらもcorega製ルータの設置で訪問。XPでPPPoE接続だったら問題ないのに
  ルータを通すと接続できない。ルータの設定画面もマニュアルのものが正しく表示
  しない。これもルータ不良かと、先日の悪夢が頭をよぎる。
  夜間作業ご希望のお客様のためルータ不良の可能性があってもcoregaのサポート
  がやってない時間帯なので確認できない。困ったなあってことで おそらくルータ
  不良ってことでお客様にご案内しました。
  2台のPCをインターネットに接続したいというご要望だったので、後日coregaの
  サポートに相談していただいて販売店で交換してもらうか、他社製品に交換して
  いただくか、いっそのことルータ付モデムに変更していただいてHUBを用意するか
  選択肢をご案内して退散となりました。

3.前に購入した無線LANカードをPCに挿入すると必ずフリーズする。BUFFALOに
  変えたら問題ありませんでした。ちなみにPCはVAIOノートでした。


こんな感じなので、無線のアクセスポイントはいまでもcoregaのもの使ってますが
極力corega製品は使わないようにしてます。;^^
こんなじゃ、お勧めもできないし困ったものですね。
それにしても各メーカのサポートは大体つながりにくく日曜日は休みの場合がほとんど
なので困りますね。とくにcoregaは昼休みまで取ってるし、ユーザ本意じゃないですね。
[PR]
by fromkc | 2005-02-07 23:17 | ネットワーク

無線LANのススメ

よくADSLの接続設定をすることがありますが、1階に電話があってPCが2階にあるご家庭が割と多いんです。長いLANケーブルを引っ張ってくればいいのですが、いまいちスマートじゃないってことで無線化すると便利です。
無線化すると家のどこでもインターネットがコード無しでできるので、天気のいい日は庭のテーブルでアフタヌーンティーしながらとか、台所でネットで探したレシピを見ながらとか、自分の部屋でゆっくりととか用途が広がります。

無線LANの規格にはIEEE 802.11a (アイトリプルイーハチマルニーテンイチイチエーと読むらしい)、IEEE 802.11b、IEEE 802.11gなんてものがありまして現在主流なのは11bと11gで、この二つの違いはというと伝送速度です。11bは11Mbps、11gは54kbpsとなっております。要するに11gの方が伝送速度が高速ということです。

無線化する場合に必要な機材は最近はパソコンショップに豊富に陳列されていますが無線ルーターとPCカードのセットで1万~2万ってとこでしょうか。どの規格を買えばいいかわからないという方、設定がわからないと言う方はドクターKまでご相談ください。;^^
ADSL回線の場合26Mや50Mとかありますが、実際の速度は10Mbps以下だと思いますので11bで十分。Bフレッツなどの光(FTTH)を使用している場合や将来は光に移行する予定の場合は11gをお勧めいたします。11bよりも11g対応の方が高価ですが、とりあえず11gにしておけば安心です。11a/b/gにすべて対応しているものもあります。

近い将来また新たな規格11nというものができるようです。これは802.11b/gの後継に当たる規格で、上位互換性を実現しつつも、100~500Mbpsの通信速度が実現できることが見込まれているそうで、2005年後半~2006年には完了するかも?ってことです。
その昔モデムの速度やADSLの速度が徐々に速くなっていったような現象が無線LANでもおきているってことなんですが、一般家庭でネットするのであればADSL回線で11bでも十分だと思いますが、どうして人は速さを求めるのでしょう? 実は私もその一人であるのですが、今後楽しみでもあります。

さて無線LANで需要なのがセキュリティーの設定です。自分のアクセスポイントに隣近所から勝手にアクセスされないようにセキュリティ設定は必ず行いましょう。WEP、TKIP、AESなどありますが次回はこの無線LANセキュリティーについて書きたいと思います。
[PR]
by fromkc | 2005-01-20 16:59 | ネットワーク