カテゴリ:パソコンが起動しない( 3 )

DELL DIMENSION 9150でブルースクリーン表示されるという現象のトラブルがありました。
XPロゴのあとに起動しそうというところでブルーバックで0x0000007B のエラーがでる状態でした。
HDDはSATAです。

HDDもメモリも交換しても状況変わらず。 不良セクターなどもなく問題なさそう。
IDEのHDDにて起動するとブルースクリーンが表示されず起動しました。
SATAのHDDで思いきってリカバリを試みると、HDDがありませんと表示されて進めない。

以上の状況の中、WEBで見つけたのが

BIOSの設定でした。DELLの明らかに設計上の問題と思われるのがBIOSの
デフォルトを読み込んだ状態だと起動できないんです。

BIOSの[SATA Operation] が [ RAID Autodetect / AHCI ] になっているとこの現象がでるようです。

[ RAID Autodetect / ATA ]へ変更して起動すると見事に起動いたしました。


SATAのHDDを使っているのであればBIOSのデフォルトも対応させるべきですよね。
DELLのこの時代のパソコンで電池交換したり、電源を抜いていたりして起動しなくなるという現象は
BIOSを要チェックです。
[PR]
by fromkc | 2009-08-25 09:38 | パソコンが起動しない
今更というと失礼ではありますが。Windows98はまだまだ現役でがんばっています。
そんなWindows98が働いている古いDELLのPCですが起動しないということで
訪問依頼がありました。 データだけはなんとしても吸い上げたいとのことです。

早速、電源ボタンを押して現状を確認させていただきました。
DELL.comのBIOS画面が出て、Windows98のロゴが出て黒い画面に砂時計が表示されて起動か!と思ったらブルーバック画面になります。例外発生ということらしいですが¨
セーフモードでも状況変わらずで、HDDチェックしても問題なくメモリ変えても同じ現象ですし、やはりwindowsのシステム破損かなということで、思い切って上書き再インストールしました。
まるごと別HDDにバックアップもありますので何かあっても大丈夫ということで早速

C:¥Windows¥Options¥CabsにSetup.exeを実行したところ、無事起動できました。
データもそのまま残っておりました。
これで問題解決です。 よかった よかった。

トラブル前の使っていた状態にもどるのが何よりでしたので、ほっとした瞬間でした。
[PR]
by fromkc | 2008-03-08 23:43 | パソコンが起動しない
32Gの壁 ~IBM Aptiva Windows98~
「DISK BOOT FAILUE, INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER」


この夏はPCが起動しないトラブル結構発生してます。
大事なデータは常にバックアップしておきましょう。
さて、先日の事例です。

PCが起動しなくなったとご依頼。
フリーズしたので強制終了して電源を入れると
「DISK BOOT FAILUE, INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER」
というメッセージが出て、その後反応なしとのこと。
早速お伺いして調査となりました。

電源を入れてみると、やはり
「DISK BOOT FAILUE, INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER」
のメッセージで止まってしまいます。ハードディスクがいってしまったかな?
できれば中のデータ(お気に入り、メールデータ)を吸い出してほしいとの
ご依頼なので、とりあえずお預かり修理となりました。


筐体をあけてHDDを取り出して、早速データを吸い出すためにIDEをUSBに変換
してPCへ接続。電源を入れると、認識しているような音は鳴るが、マウント
されない。大容量記録デバイスの安全な取り外しにはなにやら表示されるが
デバイス名が「...」とある。
試しに、違うHDDで試してみると問題なく認識される。いろいろと調べたが
やはりHDDがだめらしい。オントラックに依頼すればなんとかなりそうだが、
そこまで重要なデータでもなさそうなので、ご依頼主にご相談。
結局、データはあきらめていただき、新規のHDDへ交換してリカバリすること
となりました。


データが消えてもやむをえないとなったので、念のためリカバリCDを入れて
元のHDDでリカバリを試みたが、やはりHDDが壊れているようでリカバリできない。
結構年月たってるし、HDDの寿命って感じです。

今度は新しいHDD(ATA100 40G)を取り付けて、再度リカバリ。
HHDのジャンパーはマスター。電源を入れると
「Detecting IDE drivers ...」のメッセージ。
IDEがだめ? 新品だしなあ。初期不良?
リカバリCDでブートもできない状態。 なんで??? 
USBにして接続すれば認識されるし壊れてはいなそう。
なぜ? なぜ? なぜ? いろいろと頭を悩ませておりました。


ふとHDDのジャンパーを見ると32Gのなんとかかんとかと書いてありました。
元のHDDは20Gだし、これって32Gの壁ってやつかな? 
早速ジャンパーを32Gモードに変更して、リカバリ開始。IDEも正しく認識されて
無事にリカバリ完了となりました。

部品調達に行ったときにATA100の40GとATA133の80Gが同じ値段だったのですが
40G選択して正解でした。

古い機種のHDD交換には何Gの壁ってのに注意が必要ですね。BAIOSのアップデート
で解決する場合もありますが、すでにサポートしてないことも多いので
旧マシンでは大容量のHDDは対応できなかもしれないと覚えておきましょう。
勉強になりました。そういえばうちで使っている98のノートは20GぐらいのHDDに
交換しましたが8Gしか認識されません。サポートも打ち切っているので、
そのまま使ってます。

でも今後は40G以下のドライブなんて入手困難ですし、あったとしても逆に高価
になりそうですね。修理代金を考えると安価なXPマシンを購入した方が、お得
な気がしますね。
[PR]
by fromkc | 2005-08-24 23:07 | パソコンが起動しない