あおもりパソコンサポートステーションのサポートで出会った人間模様や初心者向けテクニカル情報を綴ったブログ


by fromkc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2005年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

法人関係のサポート

普段は一般の方々のサポートが多いのですが、たまに法人のお仕事を
いただくことがあります。
全国に支社がある大企業のパソコンの入れ替えとかですと、納入業者も
大手の企業になるので納入業者様の会社名を名乗ってお伺いすることになります。 
依頼元からA社を名乗ってくださいとか、B社のスタッフとして訪問してくださいと言われて
作業手順書を渡されて、現地に出向き作業するってことになります。
大がかりな作業ですと、数名のグループになることもあれば、
何社かのスタッフでシステムの入れ替えをするってこともあります。 
まるでカメレオンのような感じですね。

このような法人作業の場合、間に何社か仲介して依頼が来ることが多いので、
前後の流れがこちらまでうまく伝わらずに不透明なことが多かったり、
渡された手順書だけでは把握しきれない部分があったりして苦労といいますか、
不安が付き物ですね。
それでも、やっている途中でなんとか理解してやってます。
同じ作業が何回かある場合はいいのですが単発の場合は苦労します。

訪問先の企業では、当然でありますが納入している企業のスタッフとして
接するので細かな点までは答えようがないこともあったりで、対応に結構気を
使いますし、精神的にはかなりなプレッシャーです。 
それでもだいぶ慣れました。 結構勉強にもなりますね。(^。^;;


全国で規模で同じ日に一斉に作業することになる場合はだいたい展開本部が
設置されていてトラブルがあった時などは、そこに問い合わせするのですが、
全国で行っていると展開本部にも電話が殺到しているようで、問合せの回答が
1時間たっても来なかったり、チェックシートをFAXしても連絡がないとかで
待ち時間が異常に長くなることがあるのですが、こればっかりはなんとか
スムーズに対応してほしいと思います。
作業終了後に展開本部に連絡してOKが出ないと撤収できないというパターンが
多いのですが、返事が来ないと作業終了しているの帰れないという非情な時間が
辛いですね。

お勤めの会社で、もしパソコンの入れ替えとかで、やってくるスタッフがいたら、
実はこんな感じなんですというお話でした。
[PR]
by fromkc | 2005-04-07 00:16 | 裏事情