<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

富士通のデスクトップPCが起動しなくなったというトラブルのご依頼がありました。
さっそく訪問して拝見すると、BIOSまでは出ることもあるし、それも出ない時もあるようでマザーボードが原因かなと思い、一度お預かりしての診断とさせていただきました。


内部の埃を取り払い、CPUのヒートシンクに溜まった埃も掃除しようかなと思いファンを外そうとしたところ、ヒートシンクがしっかりと固定されていないことに気がつきました。よく見るとリテンションの片方の留め金をささえる部分が欠けてました。おそらくCPUの冷却がされていない状態だったようです。

破片の一部が無いかと中を捜したところ発見したので、これをくっつけられないかなと考え、先日お試しで取り寄せたプラリペアなるものを試しに使ってみました。
以前なら交換していたのですが、それほど高価ではありませんが部品代もかかりますし、マザーボードを外す手間もかかるので、そのまま修復できれば一番良いといういことでさっそくチャレンジしました。

なにやら液体を粉に落とすと、やわらかいプラスチック状のものができたので、それを本体と破片の間に挟み込み、周りも覆ってみました。なかなか、くっつかなかったので液体をさらに垂らしてなじませると、いい感じで接着されていきました。 しばらく時間をおいて確認すると、とても強力にくっついており、ヒートシンクを装着しても問題ない強度です。 

a0024560_6253687.jpg


右の奥 今回は白い粉だったので見てくれは悪いですが強力にくっついてます。



これはなかなか使える! プラスチックのちょっとした破損で困ることって非常に多いと思うので、そんなときにおススメの商品です。
[PR]
by fromkc | 2009-12-04 06:27 | トラブル